桂花陳酒の故郷 ー 古井双喜

@工場所在地の安徽省について

 あの有名な
四面楚歌の舞台となった所です。
 昔から英雄豪傑たちが覇権の争いに加わり、古代
 ロマンの華が開いたところでも有名です。

 主に農業と林業が発達しています。

 安徽省北部は、大自然の黄河に土地を育てられ、
 栄養分の豊富な土を作りました。

 さらに、ぶどう栽培に重要な気候と土地に恵まれ
 古くからぶどう栽培が盛んでした。

 「果物の故郷」と呼ばれる所です。

A桂花陳酒のベース、中国白ワインの歴史

 中国では、漢代からぶどう酒の製造が始まってい
 たとされています。

 漢の武帝の部下である張騫(チョウケン)
 が、ぶどうを異国から持ち帰ったと言われて
 います。


 本格的にぶどう酒を生産し始めたのは、清代から
 だそうです。

 
清代の初め1667年に安慶州と徽州の二文字を
 取って安徽省と名づけられました。


工場の歴史としては、
  1954年安徽省蕭県葡萄酒を創業
 (安徽古井双喜葡萄酒有限責任公司の全身)
 1983年に白ワインが「中国の優秀なお酒」の称号
                   を獲得

 1996年安徽古井双喜葡萄酒有限責任公司を設立


  2000年ISO 9002取得

  2003年ISO 9001取得

B工場が受賞した主な博覧会など
1983年 国家認定             1987年 中国食品博覧会
      銀賞1個                     金賞2個
                                 銀賞2個
                                 銅賞4個

1988年 北京国際博覧会         1990年 萩国際博覧会
      銀賞1個                    特別大賞1個
      銅賞2個                    特別賞1個
                              
                                軽工業博覧会
                                金賞2個

1992年 香港国際博覧会
      金賞1個
      銀賞1個

Yahoo!通販ページへ

お問い合わせ

自社中国酒通販へ

楽天市場通販ページへ

東方新世代ホームへ

お問い合わせ

東方新世代ホームへ

有限会社 東方新世代  横浜市中区尾上町5-77-2馬車道ウエストビル4階

画面の上へ

萬彩

MANSAI